« 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(2) | トップページ | 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(4) »

秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(3)

mixi日記が全文削除されてしまったので、こちらに処刑日記のCopyを転載します。なお、記事作成時に推敲したハズなので、初出と微妙に表現が異なる可能性はあります。どうか、よろしくお願いいたします。

「秋葉系、渋谷系、そしてアキシブ系とかについて!(3)」
(四方宏明処刑03)

やはり前回の日記からの続きです。
(以下は、四方が最終判断の上で削除し、現在見れない問題記事URL)
http://allabout.co.jp/entertainment/technopop/closeup/CU20071105A/

この5項目になります。
秋葉系・渋谷系・アキシブ系、差別者「四方宏明が語るメガネ」

四方流「秋葉系VS渋谷系」比較対比の続きです。
「5.大ぶりの銀縁メガネVS小ぶりの黒縁メガネ」
●秋葉とか渋谷とか言う以前にその対比は無理がありすぎです(メタルかプラスチックかの違い)。また、大ぶりか小ぶりかについても、リム形状はレンズの屈折率や瞳孔の位置などによるので、何ら意味がありません。フレーム素材や、大ぶりが良いか小ぶりが良いかを判断なさる四方氏は何らかの根拠がおありなんでしょう。ぜひお聞かせ下さい。
メタルフレームで言えば、素材や皮膜処理の上で人間のアレルギー性を考慮せざるを得ないし、プラスチック・フレームの中には「セルフレーム」や「アセテートフレーム」もあります。
正直、アメリカ消費財メーカーP&Gに在籍し、部長だかという要職にある四方宏明は、消費者をなめてる! P&Gって消費者なめてる消費財メーカーなんだな!
こいつ、メガネのこと何ひとつも分かってないようにも思います!
(P&Gってたとえば洗剤や化粧品など、人の健康に直接関わるような商品ももしかするとロクでもないもので、無理がある商品開発、無理がある宣伝、無理がある売り方してるのかもねー???→→どなたか検証した方や関係機関を御存知であれば、教えて下さい)
四方が真摯に対応・論戦できるのか疑問だし、事実あんたはこんなサイト書いていたんだから、やっぱり四方には会社辞めてもらうしかないね!
辞表持ってこい!
Technopop_l

「暮らし感じる・変えていく」!
まず屈折異常(近視や乱視や遠視、弱視などでも)の方とそうでない方(晴眼者)のことを考えてるのでしょうか? こんな表現をする人間(他の原稿にも触れます)として「晴眼者」という言葉さえ知らない気はしますが(笑えない)。
ボクは「医師」とか資格のある「専門家」ではありませんが、屈折異常の補正・保護、さらに装飾(ファッション)としての眼鏡についてお話しできます。
当然、「a pair of glasses」に従った、それぞれ細かな話がもちろん大丈夫だということです。
また、眼科医(しかも眼鏡技術者教育を経ている)が、ボクのバンド「ハチロック」のギタリストですので、医療的観点から(彼の協力を得れば)対話できる用意があります(ただし、少し手間がかかるかもしれません)。
念のため、ボクの銀縁メガネのフレームは、Vivian Westwoodです(素材Ti-PでIP処理ですが、少しねー恥w)。ただし、黒縁メガネも持っていますよ。アラン・ミクリなどですね(ミクリのメタルもあります)。今、欲しいのはピカソとダリが出会ったようなベルギーの職人によるTHEOと、孤高のセルロイド職人・山本泰八郎先生の手創プレミアム謹製モデルなどです(メタルフレームなら日本だと魔術師・井戸多美男先生がいますお)。

さらに問題がある四方「メガネ論」!

別記事で四方は「このところ(2004年四方記述)メガネをアイウェアとか言ったりしています」などと、まるでデタラメな嘘八百を書いてもいます。
(以下、参照)
http://allabout.co.jp/entertainment/technopop/closeup/CU20040823A/index.htm

にほんがんきょうぎじゅつしゃきょうかい日本眼鏡技術者協会、日本眼鏡学会(前身は日本眼鏡学Society)、社団法人眼鏡協会、眼鏡光学関係団体、眼鏡販売団体などとも、これまでにお話ししてます。
ふざけるな四方、お前本当にどうしようもなく消費者なめてる野郎だな!
かつて、ある会社が英語「Eyewear」を日本語「アイウェア」として商標を出願したところ、なぜか特許庁が通してしまって商標を取れてしまったことがあるのはかなり昔のことです。ただし、すでにその会社は廃業しています(特許庁行って資料確認しておけっ)。
しかし、少なくとも現在でも有名な「アイウェア・オブ・ザ・イヤー」(カタカナ表記)第一回が開催されたのさえ、もう90年代のことです(協議の上、主催者事情で年度の公表は差し控えさせていただきます)。
60年代、70年代の石津謙介さんのこととか御存知ですか? (当時の、眼鏡製作所スタッフから、「生産者の立場より申し上げます」とボクはていねいなお手紙をいただいてますが。。。)30年ほど前に「着るメガネ」という、まさに日本語直訳表現による言葉を提唱した方を御存知ですか?

まず、メガネを16世紀に日本に伝えたのは、パリ大学で哲学を学んだ宗教家フランシスコ・ザビエルです。すると、メガネをかけている日本人は、フレンチだとかの用語を多発する四方! 渋谷系を前提にアキシブ系を語る上でフレンチの視点からどう整理できますか?(まさかメガネ日本人全員が何とか系? 何何? 答えてよ)

さらに四方・別記事に飛んでみました。
これがキレたんですがっ!!
すると、ボクや関係者に金銭的被害を加えたために、かつて内容証明配達証明を送付したところ無視して逃げ出して、コレ見て今思い出したんで今後、損害賠償請求するかもしれない某アーチスト(と言えるのか?)が、素知らぬ平気な顔をして堂々とヘラヘラ登場していました!!
(人様の前に出ちゃいけないだろう!と疑問符な)その逃亡アーチストは眼鏡について四方対談で、「メガネを普及したくって」とか「これからは鯖江だと思います」という、あまりにも無知で恥ずかしすぎる馬鹿な発言をしているのも見つけちゃいました!! これでブチ切れました!!(しかも四方は外部リンクまでわざわざ張っている!!!)
この対談で四方氏が「完敗」と発言しているのが、お気の毒すぎ。四方氏は御自身、「僕もメガネが好きで」と言っているので、メガネについてはお話ししたがってる気がします。
フッ、覚悟できてますね? 
こっちは出来てますよ・・。
Technopop_l_poster

世の中には、眼鏡をかけるしかない人間もいるんですよ。
障害認定の度合いもありますが(不同視の場合は屈折率差の問題上、コンタクトレンズが望ましい)、そういった方々へ、いったいどういう言葉を投げかけられますか? 
「テクノポップや未来イメージがどうこうで(?)カッコイイかどうか」、だの何だの言えるんですか。
オールアバウトで四方が「メガネ」に触れて記述した文章がいくつもいくつもありますが、すべての記事について注釈付けるとか何らかの方策をとるなり謝罪文掲載するなりしたほうが良い気がしないでもないです。なぜなら、中にはBoxing Systemを無視したような写真や記述も数多く見受けられましたし。
眼鏡の正確な理解をさまたげ、誤解を招きかねないです。良くない眼鏡を広めるのは迷惑どころか、「社会的害悪」です。

世の中には全盲の方もいらっしゃいます。そういった方々もまたメガネをかけていることが良くあります。カッコイイ、とかじゃなくて。お前が分かる範囲で言えば、有名ミュージシャンにもいるので、いくらバカでもお分かりでしょう。
(>みなさまへ。有名どころでは外国人だとスティーヴィー・ワンダーやレイ・チャールズなど、日本人では長谷川きよし、竜鉄也などなど)

明治36年に設立され100年以上経過している盲人福祉協会があります(昭和23年に結成されたのは上位組織の形になりますが、日本盲人会連合)。この協会団体名には「盲人」という言葉が入っていますが、必ずしも全盲の方だけで構成されているわけではありません。
今回の件、協会に問い合わせをしているところです。表現の「問題」について、協会から御意見をうかがっていくことにしていきます。
オールアバウトなるサイトに憲法上問題がある可能性の文脈が確認できた場合のお話しです(憲法103条のうち最重要視されている30ヶ条を検討します)。当然、四方宏明やサイトはもちろん、四方が所属するアメリカ企業P&Gに対して「ご見解」をお聞きする用意があります。
P&Gについてはアメリカ合「州」国に母体がありますから、米国盲人福祉団体「American Foundation For The Blind」などにも問い合わせることになります。アメリカ語が得意でないボクには時間かかりそうですけど。
http://en.wikipedia.org/wiki/American_foundation_for_the_blind

Technopop_l

「オールアバウトで、見つけた他の問題→たぶん、ごく一部」
http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU20081126A/
http://allabout.co.jp/fashion/diet/profile/mbiopage.htm
●鬱病について、「ダイエット」とか言って(はぁ?)」、精神科医でもカウンセラーでもない何の資格もないただのライターが「指導」している。あのね、あなた自身が病院へ行った方が良くねーか?

http://allabout.co.jp/finance/realestateinvest/profile/mbiopage.htm
●不動産について、宅地建物取引主任者の資格がない人間が「専門家」として登場している(FP資格は民間によるものです)。取引を指導した場合、ケースによっては法に抵触するのではないでしょうか。

●他にも見つけることは出来るでしょう。心当たりのある方はご一報ください。

●あ、それから「オールアバウト」にあったパソコンコーナーですが、「音楽用」にはプロのミュージシャンに愛用者が多いらしい「MacBookPro」がベストチョイスらしいです。
それも持ってますが、たとえば「Perfume+中田ヤスタカ完全否定」サウンド(チュピチュピ=Chupi*Chupiオタク・リミックス)はほとんどMacProで創りました(最終的にMacBookProではボクみたいな専門家じゃない「素人」には動かせない重いデータになってます)。「専門家」によればどうしてMacBookProがベストチョイスなのか分かりませんでした。
(あ、ボクは貧しいのでパソコン買うために車を売り、親兄弟友人などにも迷惑かけました)
音の入出力も「光デジタル端子」が音質劣化が少なくて良いとの「専門家」からのアドバイスですが、ボクはFireWire=I-EEE経由でやってます。ボクのやり方がおかしいのかなと思い、電子メーカーや音響メーカーに問い合わせたところ、ボクのSystemのほうが音質はまずどう考えても良いだろうという回答でした(環境下・条件下によるので、あらゆる一般論ではありません)。
それからこの専門家は「記事執筆用」でのオススメとして、MacBookやMacBookProが良いって言ってますが、この文章はMacProと3台併用で書いていきます。持ち歩けて便利なのは確かですが、ノートってテンキーもないしキーボードが打ちにくいと思いませんか?(まさか、ノートに外部キーボード接続ってのは前提じゃないと確信してますがw)
つまり、ことごとくオールアバウト否定でいきまーす。


オイッ、外資系企業の金持ち! 戦わせてもらうよ。今後かなり長くなるけど、読者のために少しずつ掲載していく。文章はずっと続くよ。何かあれば、後にしてくれ。こっちは忙しいから。(話はまだまだだ!)
(読者のみなさま〜〜。ごめんね〜〜〜、次はオシャレの話や、ついにボクの名前が出てくる人物対比=人間観だから許してね〜)

(つづく)

Technopop_l_4
Technopop_l_poster

|

« 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(2) | トップページ | 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(4) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195845/28895289

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(3):

« 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(2) | トップページ | 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(4) »