トップページ | 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(2) »

秋葉系、渋谷系、そしてアキシブ系とか!(1)

mixi日記が全文削除されてしまったので、こちらに処刑日記のCopyを転載します。なお、記事作成時に推敲したハズなので、初出と微妙に表現が異なる可能性はあります。どうか、よろしくお願いいたします。


「秋葉系、渋谷系、そしてアキシブ系とかについて!(1)」
(四方宏明処刑01〜序章〜)

じつは少し前から、「渋谷系」という言葉をめぐってボクは何が何だか困惑し(かなり気が滅入り)、疑問を解決するために、渋谷系と思われる方々への問い合わせなど、色々していました。

とにかく渋谷は遠いんです。
「渋谷系」、違和感あるんです。ボクには渋谷が良く分からないんです。
さまざまな、これまで良く知らなかった「渋谷系」という言葉の手がかりを見つけつつある過程の中で、急に飛び出してきた言葉がありました。
それは何と!
「アキシブ系(秋葉原+渋谷?)って、言われ出した言葉があるんですけど、宅さん御存知ですか?」
というモノでした。

アキシブ系?
どこかで聞いたことがある気もしましたが、良く分かっていませんでした。意味不明で。。秋葉原から渋谷は鉄道ではたぶん15キロくらいではないか。。。

アキシブ系とかについて、少し調べてみました。造語の「発案」、「提唱」の起源はちょっと正確には分かりませんが、もしかするとmixiかもしれません。
ただし、アキシブ系について書かれた文献・記述として、「極めて非常に重要」とされている原稿と執筆者が分かりました。
え、神戸の四方さんじゃないですか!!
普段まったく読んだことのない彼のオールアバウトとかの該当ページ(クローズアップとされている)を見たんですが、アキシブ系について触れるのに(解説論理展開ですね)、何とボク宅八郎の名前も出てきていました!!!

http://allabout.co.jp/entertainment/technopop/closeup/CU20071105A/

四方さん、関西に行った際に何回も会っています。食事もしたことありますし、座談会でも共演しています。お世話にもなっているので、ちょっと気が引けなくもなかったのですが・・・。
この四方文献が掲載されたのが、2007年11月5日。
そして記録を確認すると、四方さんとは2007年9月9日に間違いなく神戸で会って、イベントで競演しています。執筆と掲載のズレを考えるとしても・・・。
完全な確信犯としか思えません。今さら一切の言い訳させません。それ以前にも彼とは会って、ボクの人柄やファッション、メガネ、DJなどなどの属性を知った上で書いたわけですから。
「こんな文章、今まで載っけてたんだ」と思った。もう1年以上も掲載され続けてたんだって。引用されたりとか、重要視されたり、多数の目にずっとさらされてたんだなって。
ただし、注意があります。ボクは「この記事」のみを問題にしていこうと思っていないので、みなさん早とちりしないでください。
Technopop_l

あるいは、以前、彼に対して「本当に困ってるんです」って、「あること」を話したのも「完全に無視」されていたので多少は気分悪かったですが、まあ仕方ないかと思いました。しかし、その時のボクの「アレッ、この人」っていう不思議感=違和感=直感は正しかったんだな、とようやく気づきました。
ボクのDJサウンドを聴いて、「君、音、まあまあだね」みたいに「上から」言われたのにも微妙な感がありました(評価評論は自由です。もちろん、ボクは自分を全肯定してくれる人だけ大切にしてるわけじゃないですよ。否定されても何でも良いです。あくまで「物言い=態度」が気になったわけです。)。。。
もちろん、今まで、四方さんは悪い人じゃないと思っていましたが、「先生」とみずから名乗ったり、呼ばせたりしているのは良く分かりません。肩書きはともかく、あまりにも「Perfumeは素晴らしい、Perfumeは素晴らしい」と押しつけがましく言っていたので、ちょっと・・・。辟易してつらかったです。その後、関西に行った時にも彼にこぼしましたが、ボクにはPerfumeは全然良く分からないし。。。

かつて、ビートたけしさんは評論家に対して「じゃ、お前がてめえでお笑いやってみろ」と言ったことがあったかと思います。ガタガタ言うなら「実演してみせろ」ということですよね。
この発言には「なるほど」という肯定もあれば、「それはどうかなあ」という否定もありえるとは思います。
しかし、ボクも音楽の素人ながら「形にする努力」として音楽活動を頑張ってます。「Perfume+中田ヤスタカ完全否定」テクノポップ・サウンドをコンピュータ上で創ってみましたよ。ボクはいわゆる「〜〜チルドレン」という心当たりもなく、その意味ではまるで「親」がいないような人間ですから試行錯誤の連続でした。
(注・このサウンドは関わった人間が(限られた範囲でですが)「××系」って記述したことがあって相当落ち込みましたが、そのサウンドは「上野系」ないしは「吉原系」になります!)
ガタガタ言ってる四方氏も自ら創った「Perfume完全肯定リスペクト」サウンド=オリジナル音源の提示が出来るんなら願います(何か知らないけど、サイト見ると「博士」だか「助手」だか、バカみたいにちょろちょろ取巻き野郎=小僧?がいるんでしょ、スキルもあって音楽詳しそうなそいつらに協力してもらえばいいじゃん。やってみろよ、専門家)。

さて、今回、初めてちゃんと四方文献をいくつか(とても全部ではないですが)読んでみたところ、この人は、何を書いても「上から目線」の人の文章だということは分かりました! 自分を「先生」とか言ってるくらいですからね! 
ふざけるなコノヤロー。
Technopop_l

「暮らし感じる・変えていく」!
一般人が、「持論」や「思い入れ」「意見」などをブログや日記、個人ホームページで勝手に書くのは自由ですが、このオールアバウトという有名らしいサイトはどうやら、その道のエキスパート=専門家が語るサイトらしく、世間一般に対して深い「意味」を持ったり、「権威」づけられたり、さらに「引用」されたりもしているようなので、影響力は大きく悪質に感じました。きわめて問題です。

ボクはオールアバウトを良く知らなかったので、トップページを見てみました。すると「専門家とは、豊富な知識や資格を持ったプロフェッショナルのことです」と書かれてました。なるほど、世間の人がまるで信じ切ってしまう危険大ですね。このサイトそのものの問題についても、後にいくつか提示します。
しかし、プロフェッショナルだという四方氏は何の「資格」を持っているのか、調べようとしましたが確認できませんでした。ボクは「テクノポップ」って良くは分かりませんので、有資格者に対してその点は失礼します。
しかし、四方氏がこのサイトで執筆し出した経緯(事情)はどうやらオールアバウトってサイトが四方氏に依頼したらしいです(伝聞のため真偽不明)。
こいつにコーナーを持たせている(依頼し続けている)こと含めて、いくつものデタラメぶりな四方文献を考えると、とにかく、このサイト「allabout.co.jp」ドメインごと全閉鎖したほうが良くないか〜。

四方宏明に対する総攻撃体制(すべてのあらゆる手段→火の海)に入ります。
あるいは渋谷を火の海に!(ソウルを火の海に fromピョンヤンにならい、ある意味本気です)

http://allabout.co.jp/entertainment/technopop/closeup/CU20071105A/

さーて、皆さ〜ん、最初に気づいたその問題記事は「アキシブ系〜侮れないアニソン」という表題です。しかし、この「侮れない」という言葉は、「元来、アニソンは侮れるモノ」という差別意識に充ち満ちているものです。上から目線バリバリです。「侮れない」というキーワードでこのオールアバウト・サイト内検索を試みたところ、四方氏による「侮れない〜〜」というタイトルの文章は何と10以上もありました。よほど好きな表現のようです。
差別者として知らず知らず「選んでいる言葉」なのでしょう。つねに人を「侮る立場にいる先生」なんですね。

さて、四方さんはアキシブ系を語る前に、「秋葉系VS渋谷系」の四方流対比説明をしているんですが、それらを見る限り、とうてい何かが分かっているとは思えないんですね。この人は。特にメガネとかファッションとか人間像とか。それらって重要すぎると思いますが。こいつがしてる比較対比項目は次のようなものです。

1.オタクカルチャーVSポップカルチャー(おしゃれサブカル)
2.アイドルオタク(カメラ小僧)VS音楽マニア
3.(萌え系)アニメオタクVSヌーヴェルヴァーグ系映画マニア
4.メイド喫茶VSおしゃれカフェ
5.大ぶりの銀縁メガネVS小ぶりの黒縁メガネ
6.チェックのウールシャツ(ブランド不明)VSボーダーシャツ(Saint James)
7.宅八郎・森永卓郎・電車男VS小西康晴・フリッパーズ・中田ヤスタカ
8.AKB48・時東ぁみ・桃井はるこVSカヒミ・カリー・野宮真貴、野本カリヤ


今後、以下、説明とコメントをしていきます。極めて長くなりますので、少しずつ発表していきます・・・。なお、ボクはこの記事のみの問題にはしないつもりなので、末永くお付き合いください!
また、ボクはある程度「言いたいこと」を記した上でないと、「質問」「反論」「御意見」などには対応できないかと思います。

(つづく)Technopop_l
Technopop_l_6

|

トップページ | 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(2) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195845/28895077

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉系、渋谷系、そしてアキシブ系とか!(1):

トップページ | 秋葉系・渋谷系・そしてアキシブ系とか!(2) »